ボウリング

北小金ボウルに行ってきました

投稿日:2018年9月6日 更新日:

北小金ボウルに行ってきました。北小金ボウルは千葉県にある古い有料ボウリング場です。着いた時は、チョットその古さにビックリしましたが、プロチャレンジが毎月沢山予定されています。プロチャレの料金は開催時間によりゲーム数と料金が異なり、1,700円から4,000円となっています。

 

コンディションですが、10日毎に変えるようですがオイル量は少なく予想以上にボウルが曲がってしまいます。オイル量が43フィートで22.5ccとかで「エ!」と感じてしまいます。私のホームとしているセンターが25ccで、それでも薄くて遅い方だなと感じているので北小金ボウルで43ftレーンと言っても38ft位に感じました。

 

男子プロのコンディションですと、34ftでオイル量が35ccとかのコンディションだったりしますのでかなり薄いことが分かります。センターとしてもオイルが厚くてボウルが曲がらないとお客んさんが飛んでしまうのでお客さんにやさしいレーンコンディションにしているのも分かりますが。

 

それから、もう一つ「エ!」と思うのがトーナメントに参加したら、最初にラジオ体操の音楽が流れて皆でラジオ体操をする。正に健康ボウリング重視という感じで、トーナメントに参加する人も健康ボウラーが殆どで、ボウリングが廃れてきていることを思い知らされてしまいました。

 

センターとしても経営を維持していくためには、何とかボウリング人口を維持しないとダメなので気持ちはよく分かります。でも、今通っているおじいさん達がご逝去された後は厳しいですね~。女子プロで集客するのは現時点での集客で、やはり川添翔太、遠藤誠、永野すばるというようなしっかりとしたスキルを持った男子プロで、これが本物のスポーツボウリングですということをアピールできるようですと良いのですけれど。

 

PBAのEJ・Tacketなんかがいたら、その投球のカッコ良さから若い人たちも憧れてボウリングの魅力が分かるようになるような気がしますが。スピードと回転がこれぞスポーツという感じですから。

平日でも普通にプロチャレやっていますので、一度覗いてみてはいかがでしょう。

 

北小金ボウルのホームページ




-ボウリング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

2016年11月ストームからCODE BLACKが販売される!

ついにきました! ストームから、あのCODE BLACKが販売されます。 まだ、今の時点では日本のサイトには出ていませんが、アメリカのストームのサイトには既に写真付きで11月販売と表示されています。 …

ジャッカル ライジングを投げてみたボウルの動きと評価

センターの知人がジャッカルライジングを新しく投げていたので、投げさせてもらいました。 一言で言いますと、「買おうかどうか迷っている人は、買いです!」 レーンは44フィートレーンで投げました。 感想は直 …

そろそろ使い始めて2年になるコードスター

コードスターを買ったのが2016年の5月頃だったので、もうじき2年になろうとしています。 そんなコードスターなのですが、未だに抜群のキレで私の中では欠かせないボウルです。 コードスターのカバーストック …

プロボウラーはメカテクター禁止

2020年からプロボウラーは補助器具を付けての投球が禁止になるそうです。補助器具とは、メカテクターやリスタイのことです。 これは、どうやらボウリングをオリンピック競技にするためには避けては通れない課題 …

カバートリボルトの評価

カバートリボルトは現在2個目を使っています。 このカバートリボルトは、一言で言って「絶品!!」です。素晴らしいの一言に尽きます。 しかし、角がでる走り系のボウルを好む人の好む動きではありませんので、付 …